2010年5月アーカイブ

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラリーのです。

最近私がハマっているランチのご紹介。
場所はプランタン銀座B2Fに入っている「Com Pho」さんです。
私がいつもいただくランチはこちら。

☆GINIZAセット(スパイシーフォー)☆
o0410030810556513741.jpg

各種フォーとゴイクン、デザートにドリンクまで付いて¥1,000です。
モチっとした食感とツルっとしたのど越しのフォーがやみつきになります。
更に嬉しいのが、お野菜が沢山のっているところ。
お酒を飲んだ翌日などにこちらのフォーを食べると、
からだの中がリセットされるような気分になります。
テーブルには各種調味料が置いてあり、
自分好みの味付けに変化させることができるので飽きません。
女性のお客様が多く、1人でも入りやすい雰囲気のお店です。

低カロリーでヘルシーなフォー。
ランチではなくても、おやつ代わりに食べても良さそうです♪

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラリーの安藤です。

世界中で最も愛されているワインのひとつ、ボルドーワイン。
最近では2009年ヴィンテージの評論家による評価が
軒並み高得点を叩きだし、
販売価格の高騰を不安視する声も囁かれています。

ここからはブルゴーニュ好きの
私個人的な意見を言わせて頂くのですが、
さて、これらのワインはいったいいつ飲めるのでしょうか?
(ボルドーワインらしい飲み頃を迎えて味わえる時期は?)
特に2000年以降のボルドー産ワインは
2000年、2003年、2005年、2009年を中心に
それ以外の年のワインも正直、
ハズレ、オフといった年は無いように思います。
しかも値段もトップシャトーを始め、値段が高すぎる。
各シャトーの努力のかいもあり、
また様々な技術や醸造方法の駆使により、
若くても飲みやすいボルドーワインが増えているのは事実ですが。

そういう考えを元にワイズワインギャラリーでは、
一般的にオフヴィンテージと言われてはいますが、
ボルドーの飲み頃ワインを、
お客様に納得して頂ける様な価格で提案させて頂いております。

しかし、ここには大きなこだわりが!

仕入先と品質が違うのです!
仕入先は品質に定評のあるボルドーのネゴシアン、
メゾン・デキャーヴ社から入れております。
ここは昔からボルドーのシャトーから購入したワインを
巨大なカーヴで保管。在庫本数も数十万本と、
出荷されるときは、ほぼシャトーの蔵出しと
変わらないというくらいの品質です。
オープン以降、何度も試飲を重ねておりますが、
1991年、1992年、1993年、1994年、1997年といったワインが
とても美味しく頂けます。
(ワインの熟成は震動もなく光も当たらない、
 やや低めの環境で時間を過ごすと、
 熟成速度はゆっくりとなり、より複雑に上品になります)

5級シャトーのシャトー・クレール・ミロンなどは
1991年~1996年の垂直試飲を行いましたが、
1991年と1992年が綺麗に飲み頃になっていて、
1993年、1994年などは、まだまだタンニンが強く感じました。
もちろん個人的な飲み頃の時期は異なりますが、
このような素晴らしい熟成環境を過ごしたワインを
より多くの人に飲んで頂けたら幸いです。

o0410030810556513741.jpgのサムネール画像

☆参考までに一部の価格表☆
1988年シャトー・ダレム、価格¥6,890
1989年シャトー・ダレム、価格¥6,650
1990年シャトー・ダレム、価格¥7,130
1993年シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト、価格¥8,900
1993年シャトー・トロロン・モンド、価格¥7,900
1993年シャトー・シャス・スプリーン、価格¥7,200
1994年シャトー・デュ・テルトル、価格¥5,800
1996年ラ・ドモワゼル・ソシアンド・マレ、価格¥5,300
1997年シャトー・コス・ラボリー、価格¥6,300
1997年シャトー・ポンテ・カネ、価格¥8,300
1997年シャトー・ラトゥール・オー・ブリオン、価格¥7,790
1997年ヴィルジニィ・ド・ヴァランドロー、価格¥8,900
1999年シャトー・マルキ・ド・テルム、価格¥5,590

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラリーのです。

昨日は友人達と最近オープンしたての
スポーツバーに遊びに行きました。
場所は中目黒。
中目黒駅の改札を出て左に5分程歩いたところにあるお店です。



↑の写真は、明るくて愉快でとってもチャーミングな
オーナーの日高さん。
スポーツ観戦をしていなくても
彼とお話するだけでかなり楽しめます。
とにかく元気いっぱいな方でした。(笑)

ここのお店にはカウンター席もありますので、
1人で遊びに行くことも可能です。
実際この日も1人のお客様が何名かいらっしゃいました。



テラス席もありますので、
外でお食事をすることもできます。
今の時期はテラス席は気持ちがいいですよね♪ 



5月21日(金)にオープンしたてのお店だそうですが、
6月11日(金)から始まるワールドカップの日程は
既に予約が入り始めているそうです。

・・・私もワールドカップ観戦に行こうかしら♪



フットボールセルベセリア ONCE(オンセ)

ipad

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリーの安藤です。

昨日の勤務後、21時くらいに帰宅のために
銀座中央通りを歩いていたら、アップルの前で長蛇の列☆



なんと明日はipadの発売日だったのですな!
ガラス張りの店頭は黒幕で覆われ
中がわからない様になっていました。
テレビクルーも取材に大忙し!

やっとブログに慣れてきて、
ツイッターも始めていないアナログの安藤には、
ある意味奇妙な光景?
でも自分もどうしても欲しいワインがあったら
徹夜するかもなぁ~て思っちゃいました!
徹夜の皆さんお疲れ様です!

肉球パッチ

こんにちは。ワイズワインギャラリーのです。

獣医師の友人から肉球パッチというものをもらました。



ペットのストレス具合を調べられるという代物です。
このシールを張って赤くなったらストレスがあるということらしいのです。
さっそく、ドキドキしながら、うちの猫に試してみました。



ああ~、貼られている姿がまたかわいい!
肉球フェチにはたまりませんっ!!
結果は、リラックス状態でした。
ちょっと、ほっとした飼い主でした。

銀座ロビー

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラリーのです。

昨日の夜は、ワイズの社長とスタッフ全員の計5名で
当店の隣にある「銀座ロビー 」さんにお邪魔してきました!



実は、スタッフ全員が出社している日は
就業後によくお食事に行きます♪
ワイズスタッフのお食事会では殆ど仕事の話はでません。(笑)
昨日もワイワイ楽しくすごしました。

就業後であまり時間がなかったこともあり、
お食事を注文する際、
「早くできるものはどれですか?」
なんて質問をしてしまったりしましたが、
スタッフの方がとても親切・丁寧に対応してくださり
短い時間でも、楽しくすごすことができました。

私はあまり日本酒に詳しくないのですが、
文屋(店長)が
「珍しい日本酒が結構ある。」
と言うので、
それについて質問してみると、
銀座ロビーさんには利き酒師の方がいらっしゃるのだとか。

日本酒が好きな方は、
是非銀座ロビーさんに行ってみてください♪

こんにちは。ワイズワインギャラリーのです。

昨日、今話題の『アサヒ・コールド・スーパードライ』に行ってきました。
場所はメルサの向かい側です。
5月23日から8月31日までの期間限定なんだそうです。
先日は行列ができていたのですが、昨日は雨ということもあり、並ばずに
入ることができました。



完全なるスタンディングバーで、カウンターと真ん中のテーブルが
光っていていいかんじです。

注文は『アサヒ・コールド・スーパードライ』で決まりです
工場から-2℃で出荷されているのだとか、なんとか。
とにかく、温度管理にこだわたものらしいです。



きめ細かい泡がたっぷりとのっていて、品格さえかんじます。
ビールにはやっぱりおつまみが必要ですね。
お通しに出された チョコカキピーの他に
『エビのフリッター』と串カツのようなものを食べました。



スティック状になっていて、食べやすいのがまたいいですね。
グラスにはマヨネーズとピリ辛マヨネーズの2種があり、また違った
味わいを堪能でしました。
仕事帰りに一杯のみたいときにふらりと立ち寄りたい店でした。

こんにちは。ワイズワインギャラリーのです

先日のドイツワイン特集ワイズワインテイスティングですっかり、
ドイツワインの魅力にはまってしまいました。

昨日は、さっそくテイスティングイベントの中でも気に入ったワインを買って
料理に合わせてみました。

ドイツ最高のピノ・ノワールの造り手
【赤・フルーティ】シュペートブルグンダー・ユンゲレーベン
¥4,095



生産年:2007
生産者:ベルンハウト・フーバー
生産地:ドイツ・バーデン
品種:シュペートブルグンダー

彼のしなやかで力強いワインは、最高の評価を得るピノノワールのひとつ、
と世界中が認めるワインになっています。
南ドイツのピノノアールらしく、しっかりとした骨格で香りもふくよかです。

ヘーゼルナッツ入りの豚のテリーヌと合わせてみました。



数量限定ですので、気になる方は是非どうぞ!!

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラリーのです。

昨日は、ワイズ ワイン ギャラリー初の複数回にわたるセミナー、
「ワインスクール 初級Ⅰコース(全3回)」の初日でした。


↑講師を務めるソムリエ安藤

昨日のテーマは赤ワイン。
品種や産地による個性の違いを
テイスティングをしながら学んでいただきました。

セミナーは3回セットのご予約となっておりますので、
途中から参加することはできませんが、
8月以降、同じセミナーを開催する予定ですので、
興味のある方は、次回募集時にご応募くださいませ。

生産者来日記念特別テイスティング

こんにちは。ワイズ ワイン ギャラりーのです

昨日はワイズイベント、
「生産者来日記念特別テイスティング 」を開催いたしました! 



今後ロワールを代表するワイナリーとして大変注目されている
『ドメーヌ・サン・ニコラ』の当主ティエリー・ミッション氏を
ワイズ ワイン ギャラリーにお招きし、
日本初登場のワインを含む計6種類の試飲を行いました。

生産者と直接お話しができる試飲会で、
参加された皆様はそれぞれ生産者とお話されてました。
生産者のお話を聞きながら飲むワインは
きっとまた違う味わいを感じられたのではないでしょうか。



今回試飲したワインをご購入された方には
生産者直筆のサインをさせていただきました。
生産者と記念撮影をされている方も沢山いらっしゃいました。



今後もワイズ ワイン ギャラリーでは、
皆様に楽しんでもらえるようなイベントを開催していきます!
イベント情報はこちらのブログ以外に、
ワイズ ワイン ギャラリー(銀座)HP でもご案内していますので、
ご興味のある方は是非チェックしてください♪

1  2  3  4

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。