2010年12月アーカイブ

こんにちは。やや不細工めの動物が好きなです。

午前中、中央通りを歩いていると、銀座2丁目にある
ダンヒルの前に人だかりができていました。

何かなーと思い覗いてみると・・・

 

CIMG3627.JPG

 

サンタさんとサンタ衣装を着たブルドックが!!!!
周りには、写真を撮る人達がいっぱい。

 

CIMG3628.JPG

 

やる気があるのかないのかいまいちわからない
このワンちゃんの様子がなんとも愛おしく、
一緒に記念撮影しているのはお子様が多かったのですが、、、

 

CIMG3634.JPG

 

ちゃっかり私も記念撮影をお願いしちゃいました♪

 

↓最後にサンタさんからいただいたプレゼントです。
CIMG3635.JPG

 

ワンちゃん好きの方は、是非銀座2丁目のダンヒルの前へ行ってみてください。
癒されること間違いなしです!

BAR CLIPPER

こんにちは。発作的にグラッパが飲みたくなることがあるです。

先日その発作が起き、今日は絶対グラッパ!と決めた私は、
インターネットで調べておいた1人でも大丈夫そうなバー
BAR CLIPPERさん
へ行ってきました。

PC181065.JPG

場所は昭和通りを抜けてすぐのところにあります。
私がお邪魔した日は土曜日で
比較的お店は静かだったので
ゆったりとした気分でグラッパをいただけました。

バーにしては珍しいと思うのですが、
こちらのお店は全席なんと禁煙!
タバコを吸わない方、
また禁煙を始めた方にもとても優しいお店です。

お店の場所も地下になるのですが、
地下へ下りる階段がそんなに広くないので、
なんとなく秘密の場所にでも行くような、
隠れ家的な雰囲気があります。

ウィスキーに詳しくはないけれど、
目の前に沢山のビンが並んでいるのを眺めながら
お酒を飲むのが好きな私としては、
かなり好みのお店でした♪

生産者ご来店

こんにちは!ワイズ・ソムリエの安藤です!

11月30日にシャンパーニュの若手のホープ!
ベレッシュのラファエル、ヴァンサン兄弟が来店してくれました!

CIMG3537.JPG

8月位から11月上旬位までは収穫、醸造に忙しく、
一通りの作業が落ち着くこの時期は、生産者の来日が多く、
店舗にも遊びに来てくださり嬉しいです!
ベレッシュは3年位前、ブルータスのシャンパーニュ特集のブラインドで
彼のルフレ・ダンタンが1位に輝いて以来、
シャンパーニュ通の中でも特に人気がある生産者です。

何といっても兄弟二人とも若い!

現在、お兄ちゃんのラファエルが28歳、
主に栽培を担当しているヴァンサンが23歳だそうです!

シャンパーニュ造りが楽しいんでしょうね!
色々な説明をしてくれている際も、
二人とも顔が生き生きとしています!

CIMG3517.JPG

CIMG3520.JPG

ベレッシュはモンターニュ・ド・ランスの
プルミエ・クリュ、リュード村に居を構えており、
他にも同じプルミエ・クリュのトレパイユ、オルムにも、
合わせて約9haの畑を所有しています!
畑はビオロジックで、特に健全で質の高いブドウを
収穫することに重きをおいています!
ビオディナミ栽培にも非常に興味を持っており、
一部の畑を実験的栽培しているそうです!

また酸と糖度のバランスを確認しながら収穫するそうで、
イキイキとした酸味のあるシャンパーニュを造るため、
全てのシャンパーニュにMLFを施さないとのこと。
MLF無しのため、瓶熟期間をなるべくながめにし、
きれいな酸味ながらも熟成感のあるシャンパーニュが
ベレッシュの特徴といえます!

年間生産本数は約8万本、
ラファエル兄弟、ご両親を含め通年で8人のスタッフで運営しています!
キュヴェは7種類にも及びます。
○ル・ボー・ルガール
○ルフレ・ダンタン
○ブリュット・ロゼ
○レジスタンス
○ミレジメ
○エクストラ・ブリュット・レゼルヴ
○ブリュット・レゼルヴ

まずはワインを造りますが、全て樽醗酵、樽熟成で、
白ワインはブルゴーニュのシャサーニュ・モンラッシェのフィリップ・コランから、
赤ワインはロマネ・コンティ社から譲り受けています。
ロマネ・コンティ社から樽を譲り受けていることからも、実力が伺えます。
その赤ワインは収量も少なく、ほとんどがロゼワイン用に。
更にここだけの話、ロマネ・コンティ社の樽で醸した
ピノ・ノワール100%の赤ワイン、コトー・シャンプノゥが
来年に発売するそうで、とても楽しみです。
また、ティラージュ後の熟成は上記4キュヴェがコルク、
下記3キュヴェが王冠だそうです!

この中でもベレッシュを語る上で外せないのが、
最高キュヴェ、ルフレ・ダンタン!
先祖へのオマージュとしてソレラシステムを用い造られる
キュヴェ・プレステージで、ホーロー槽のタンクにて
アルコール発酵を行った後18ヶ月の間のリーコンタクト。
その後1985年以来継ぎ足し使っている
600Lのデュミ・ミュイに移し更に12ヶ月樽熟成を行う。
1/3を残してノン・フィルターで瓶詰め。
王冠ではなくコルクにて更に36ヶ月の
熟成を経てリリースされる希少キュヴェ。
25年間分の熟成ワインがひとつのシャンパーニュに
溶け込んでいるのです!
もちろん生産量も限られていて、年間約2600本程度。

表ラベルの再現をしてくれた写真も見せてくれました。

201012131310000.jpg

CIMG3527.JPG

CIMG3528.JPG

他にも、このソレラシステムで熟成されたワインから作られた
シャンパーニュはジャック・セロスのシュブスタンスが有名ですね~
熟成した複雑で豊かなアロマと若々しさが共存する
魅力的なシャンパーニュです。
もちろん今飲んで美味しいのですが、
MLFを施さない、瓶熟期間が36ヶ月ということを考慮して、
セラーで後5年位熟成させると、より変貌するのではないかと思いました。
ベレッシュ兄弟の滞在時間は30分程度でしたが、
非常に有意義な時間を過ごすことができました。

豊通食料様、ありがとうございました!

DEUX GINZAは現在営業していません(2014年1月)

こんにちは。ランチだけは大食いのです。

ワイズワインギャラリー銀座の系列店DEUX GINZAでは、
12/1よりランチ・ブッフェがスタートしました♪

名物のロティサリーチキン1本(鶏モモ肉骨付き)プラス
ランチボックスに詰め放題のテイクアウト(600円)、
またはお皿に盛り放題で店内でお召し上がりになれます(800円)。

店内はこんな感じです。

DSCN4557.JPG



実は、私は今日で2度目のテイクアウト。

1回目の経験を生かし、今日は頑張って詰めまくり盛りまくりました!

CIMG3574.JPG

じゃーん!!!

ボリュームのあるロティサリーチキンが小さく見えませんか?!
セルフで好きな様に詰められる楽しさに加え、
胃袋も満たされ大満足です♪

ただ、今回はクリームシチューだけが詰められなかったので、
次は全種類の盛りまくりに挑戦したいです。

皆さんも是非お試しくださいませ♪


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

ロティサリー&ワインバー 「DEUX GINZA」(ドゥーギンザ)

《アクセス》
〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-19 GINZA 2nd Ave.3ビル 1F
P8220464.JPG
•東京メトロ銀座線、丸の内線、日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩5分
•東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 9出口より徒歩4分

《Tel》
03-6228-6081(ワイズ ワイン ギャラリー銀座)

《営業時間》
平日[ランチ] 11:30~14:00[ディナー] 18:00~23:00(L.O.22:00)
土曜[ディナー] 18:00~23:00(L.O.22:00)
日曜 休

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

こんにちは!ワイズ・ソムリエの安藤です!

11月27日(土)は3生産者をお招きしてのメーカーズランチが行われました!
お越し頂いた生産者は

シャンパーニュ、ポル・ロジェから
オーナー一家のユベール・ド・ヴィー氏

ボルドー、シャトー・パルメから
支配人のトーマス・ドゥロー氏

コート・デュ・ローヌからシャトー・ド・ボーカステルの
オーナー一家のマーク・ペラン氏

のビッグネームばかりです!

開催場所も昨年9月にオープン以来、
激戦区銀座で人気を集めているフレンチレストラン、
ラール・エ・ラ・マニエールさんのご協力を頂きました。

シェフ清水氏の素晴らしい料理と
オーナーソムリエの吉岡氏率いるスタッフ陣の心地よいサービス、
そして、豪華3生産者の素晴らしいワインが
最高のマリアージュを生み出し、
ご参加頂いた皆様がより楽しんで頂けたと思います。
この日のお料理と合わせたワインは以下の通りです!

・アミューズ・ブーシュ
・金美人参のヴルーテ
○2000年ポル・ロジェ、ブリュット・ミレジメ

・寒〆ホウレン草のエチュヴェ、燻製にかけたモッツァレラ、パネのピューレ
○2007クードレ・ド・ボーカステル・ブラン

・季節のキノコのソテー、46,8度で火入れしたフォワグラのテリーヌ
○2007年アルテ・レゴ・ド・パルメ

・蝦夷鹿、ロース肉のロースト、ジュ・ド・ヴィアンド、アトリエ・ノマド農園のビオ野菜を添えて
○2007年シャトー・ド・ボーカステル
○1998年シャトー・パルメ

料理を提供中に各生産者より、
ワイナリーとワインのご説明を頂き、
参加された皆様も真剣に聞いていました!

CIMG3478.JPG

メインディッシュ提供後はワイズに戻って、
プティフールとポル・ロジェのドゥミ・セックをお楽しみ頂きながら、
サイン&写真撮影会に突入!

1Fのテラスに20人以上のお客様が集まり、
ワイワイガヤガヤと皆さんハイテンションで本当に楽しそう!
逆に自分たちスタッフが凄く楽しませて頂きました!

そしてあっという間の3時間が過ぎてしまいました!
ランチ会にお越し頂いた皆様、
ラール・エ・ラ・マニエールのオーナー、吉岡様
今回生産者をお招き頂いた輸入元ジェロボームの藤森様
色々な皆様のご協力の元、
今回の素晴らしいランチ会を開く事ができました。
本当にありがとうございました。
またこのようなワイン会を開催できるように
輸入業者さんと信頼関係を築けるように頑張りたいと思います。

1

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。