2011年1月アーカイブ

ふるさと祭り東京、その1

こんにちは!ワイズ・ソムリエの安藤です。

先日東京ドームにて1月8日から1月16日まで開催されていた、
「ふるさと祭り東京」にいってきました。

画像 003.jpg

今年で2回目とのことでした。
特に自分は(参加された皆さん、ほとんどそうだと思いますが)
どんぶり選手権なるものをニュースで見てしまい、気になって行ってきました。

成人の日あけの平日にも関わらず、外から長蛇の列。

画像 001.jpg

家族連れをはじめ、老若男女入り乱れていました。
全国各地の出店ということもあり、
お客様も全国から応援も兼ねて駆けつけてきた感じでした。
ツアーも企画されていたみたいです。

正午あたりに行ったのですが、ドームの中は既に熱気で溢れています。

画像 005.jpg

どんぶり選手権の事しか頭になかったのですが、
ふるさと祭り東京のイベントひとつで、
他にも各地方の祭りの音頭のお披露目や横丁ができたりと、
たくさんの催し物がありました。

画像 006.jpg

画像 007.jpg

さて、自分は楽しみにしていたどんぶり選手権に一直線に向かいます。
20種類のどんぶりが出店されていました。
ポーションは少なめで全てが400円で楽しめます!
まずは共通チケットを購入するのですが、ここから長蛇の列。
ちびっこと一緒いきましたが、何とか30分以上の行列に耐えてくれました。

画像 009.jpg

画像 008.jpg

いちいちチケット購入の度に並べられないので、一気に6枚のチケットを購入。
やっと準備が整いました。

この日食したのは
島根県の「寒シマメ漬け丼」
新潟県柏崎市の「鯛茶漬け」
神奈川県小田原市の「小田原丼」
神奈川県横須賀市の「マグカル丼」
北海道の「うにいくら丼」
北海道、標津の「いくら丼」です。

画像 011.jpg

画像 014.jpg

画像 015.jpg

画像 016.jpg

凄く食べて見たかった昨年の覇者、
富山県の「白エビかき揚げ丼」は1時間待ちだったので諦めました。

他にも沢山興味はありましたが、どうしても好きな海鮮系に偏ってしまいました。
どれも凄く美味しくて、素晴らしい体験でした。
個人的には島根県の「寒シマメ漬け丼」が好きでした。

画像 013.jpg

優勝は北海道の「うにいくら丼」だったようです。
早い段階で中間発表などがあり、その時点で1位だったので、
その宣伝が良い影響を与えたみたいでした。
どんぶり選手権が一段落したので、他の催し物もチェックしに行きました。

続く・・・

神戸牛牧場 平城苑

こんにちは。肉食系のです。

先日、ずっと前から気になっていた、
ワイズ ワイン ギャラリーから徒歩3分程のところにある焼き肉屋さん、
平城苑さんのランチに行ってきました!

DSC_0011.JPG

なんと、焼肉ランチが1,000円からいただけます!

お洒落な感じのレディースセットというものもあったのですが、
赤身も食べたかった私は、カルビ・赤身ランチ(1,200円)を注文。

DSC_0013.JPG
(※私はこの日お休みでした。)

銀座で1,000円というお値段だったので、
正直あまり期待していなかったのですが・・・
本当に1,000円でいいの?!と思うくらい美味しかったです♪
この日はビールを飲んだので我慢しましたが、
ご飯のおかわりもできます。

これからお昼休みに利用したいと思いますが、
店内はとても落ち着いた雰囲気で寛げるので、
ここでランチを食べたら
仕事に戻るのが辛くなってしまいそうです。(笑)

こんにちは、ワイズ・ソムリエの安藤です。

先月、豊洲の友人夫婦宅を訪ねての忘年会だったのですが、
さすがに一年を締めくくる年となると忘年会にも力が入ります!
素晴らしすぎるワインばかり!

201011140016000.jpg

201012110159000.jpg

○NVクリュッグ
○1997年サロン
○1999年ムルソー・デジレ/コント・ラフォン
○1978年シャンボール・ミュジニィ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム/カミーユ・ジルー
○1989年ドーマス・ガサック
○1996年シャトー・デクリュ・ボーカイユ

自分もプライベートセラーで熟成させていたワインをもっていきました。

毎月こんなワインばかりでワイン会をやっていたら破産してしまいますが、
今回は忘年会ということで特別に!
ここ豊洲では毎月1回を目安にワイン会を行っていますが、
みんな同級生なので気兼ねなく話せて、いつも癒しをもらいます!

また奥さんがフードコーディネーターのお仕事をされているので、
料理が超美味しい!
ワインのうんちくもほとんどありません。
美味しいワインと美味しい料理に囲まれてのワイン会は
自分の毎月の癒しとパワーをもらう楽しみのひとつです!

参考までにワインの感想ですが、

○NVクリュッグは普通に美味しく

○1997年サロンはまだまだ発展途上!
アロマはだんだんと出てきていますが、
酸と固さがまだまだあるので5年後くらいにまた飲みたいですね!

○1999年ムルソー・デジレ/コント・ラフォンはいい感じで、
飲みごろにはいっていました。角もなく、
リッチで酸も残っていてふっくらと柔らかく優しく凄く満足でした。

○1978年シャンボール・ミュジニィ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム/カミーユ・ジルー
も蔵出しのため、状態も完璧で甘さもあり、いい意味でほろ苦く、
枯れた感じは一切ない、まだまだ元気いっぱいで自分の大好物の味わいでした。

○1989年ドーマス・ガサックはちょっと熱がはいってたかな…
まあまあ飲めましたが、残念でした。

○1996年シャトー・デクリュ・ボーカイユはサザビーズで落としたものです。
ここで3度飲ませて頂いてますが、いつ飲んでも美味しい!
素晴らしい味わいです。

どうやらサザビーズがプリムールで購入し、
プライベートセラーで寝かせていたもののようで、
こういった保存状態の完璧なワインを飲むと
いかに温度管理が大事かを思い知らされます!

人間的には三十路あたりでもちろん美味しいですが、更に熟成もするでしょう!
このような素晴らしいワインを飲めるように今年も頑張ります!

年末のあれこれ、その1

こんにちは、ワイズ・ソムリエの安藤です。
改めて今年もよろしくお願いします!

年末年始がバタバタしていて全然ブログが更新出来ませんで、
今更ながら年末の出来事をちょいちょいアップさせて頂きます。

まずは牡蠣パーティー!

前職のワイン教室の皆様と先月の中旬に開催しました!

当日届いた殻付牡蠣のその数はなんと80個!
大きな発泡スチロールにぎっしりつまって到着です!

201012081744001.jpg

知人を通して特別に岩手から送っていた新鮮な牡蠣です!
男衆3人でひたすら剥きまくりました!

はじめは1個剥くだけで結構時間を費やしていましたが、
どんどん剥く度にコツがわかってきて、楽しくなっちゃいました。

ひたすら剥いたらひたすら食べます\(^O^)/

201012081923000.jpg

ワインも牡蠣に合わせて、定番のステンレス醗酵の
とてもミネラリーなシャブリ、ドイツの辛口の白、
ボルドーのアントル・ドゥ・メールの白を用意。

201012081924001.jpg

またドイツ、バーデン産のピノ・ノワールもなかなかの好相性でした。

料理も他に、ほうれん草とベーコンのグラタン、お鍋を堪能!
7人でやったのですが、結構あっという間になくなってしまいました。
食べ過ぎは禁物ですが、やはり冬の牡蠣は最高ですね~
今月も開催しますが、今度は何パーティーになるのか楽しみです!

昨年は多くのお客様にご来店頂き、

たくさんのご意見、アドバイスを頂きました。


本当にありがとうございました!


今年も皆様と供に楽しいお店を作れるよう、

企画をバシバシ開催していきます!


2011年もワイズ ワイン ギャラリーを

よろしくお願いいたします!

1

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。