2012年11月アーカイブ

☆シャンパーニュよりどりセット★

皆さまこんにちは。
ご好評いただいているシャンパーニュ組み合わせ自由14種から3本セットで10,800円!!

http://www.yswinegallery.com/ec/products/list.php?category_id=133
今回は「ピエール・ペテルス」さんのシャンパーニュをご紹介しようと思います。

シャンパーニュ⑥.jpgシャンパーニュ⑧.jpg

簡単に歴史をご説明するとこちらのドメーヌは、ガスパール・ペテルスが、ぶどう栽培農家の娘さんと結婚したことにより、1840年 ころからぶどう栽培農家として始まりシャンパーニュの元詰め販売は、戦争から帰還したルイ・ジョセフの息子カミーユが、『カミーユ・ペテ ルス』のブランド名で、レコルタン・マニピュランとして始めました。
時代は流れ、1932年、カミーユの息子ピエール・ペテルスは、12歳の時から自社ブランドを広めるべく活動を 行いました。
現在は3代目となるロドルフ・ペテルスさんが引き継ぎ
クリュッグ,ボランジェ,ドン・ペリニヨンに並ぶ5ッ星の最高ドメーヌに格付けされています。

なんと叔父様はヴーヴ・クリコの醸造長だった方!!
才能が恵まれた環境で大きく花ひらいたのでしょうね。
12歳の時から自分のシャンパーニュの宣伝活動を始めたって凄いですよね。
シャルドネ100%でステンレスタンクのみで造られるシャンパーニュの有名なのはやはり「サロン」でしょうか。
樽醗酵、樽醸造に頑なに拘る造り手さん。
ステンレスタンクに拘る造り手さん。

現在、私たちは本当に色々な味わいを、楽しむことができるというのは素敵なことですよね。
今回の3本セットでお選び頂けるシャンパーニュにはこのピエール・ペテルスさんの
「キュヴェ・ド・レゼルヴァ」と「エクストラ・ブリュット」があります。
品種は同じコート・デ・ブラン メニル・シュール・オジェ村主体のシャルドネ。
ステンレスタンク。
では何が違うかというとドサージュの量です。

シャンパーニュは、澱を取り除いた時に「門出のリキュール」といわれるシャンパーニュと同質のものに甘みを入れたリキュールを加えます。
シャンパーニュが甘さの調節が可能なのはこの工程があるからなのです。
造り手さんの思いが分かりやすい部分といってもいいかもしれません。

「キュヴェ・ド・レゼルヴァ」は6~7g/l
「エクストラ・ブリュット」は1~2g/l

ちなみに一般的に販売されており、皆さまが一番お手にとる機会の多いのはブリュット(ドサ―ジュ6~15g/l)だと思います。
ナッツやイースト、香ばしく焼けたパンの香りに爽やかな辛口なので料理を通して楽しめます。
エクストラ・ブリュット(0~6g/l)は、個性がダイレクトに伝わる強くて繊細な香味が素晴らしいですが、上級者向きです。特にまったく甘みのないシャンパーニュは、極々辛口。
とっても美味しいですが泡が口にチクチクするように感じてしまう事があります。

同じ造り手さんのドサージュ違い。の味比べをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに今回のセットにははいりませんが店頭ではペテルスさんのペルル・デュ・メニルという「メニルの真珠」という優美な名前のシャンパーニュも販売しております。こちらも勿論シャルドネ種。エレガントさ、柔らかさの追求のため気圧をすこし低くしたクレマン・スタイルのシャンパーニュです。お値段6000円です。

シャンパーニュ.JPG

シャンパーニュの真珠とは、グラスのなかで消えて無くなってゆく立ち上る泡の事を言います。

とても美しい言葉ですよね。シャンパンのエレガントさにピッタリです。
 

皆様、こんにちは。
夕方になると一気に寒くなってまいりますね。
これからクリスマス、忘年会などイベントが目白押しですね。
自宅でゆっくりとシャンパーニュを楽しむ、なんていうのも素敵ですよね。
ワイズワインギャラリーでは、なんと、シャンパーニュのなかでも大手メゾンではなく拘りの自分でブドウを栽培し、醸造する少量生産者を特集しています。
個性あふれる彼らのつくるシャンパーニュの味わいは、今、もっとも注目を集めているといっても過言ではありません。
大手メゾンのシャンパーニュも勿論素晴らしいですけれども・・。
そんな拘りの造り手様のシャンパーニュ、今回は14種類集めました。
シャルドネ種のみのワインもいれば、逆にピノノワールで造られているワイン、種類をブレンドしているもの。
リキュール添加をまったくしていないもの、やや多めのもの・・・・・・。
とかく様々な味わいがございます。
お好きなシャンパーニュを組み合わせていただいて10,800円にて販売いたします。

ちなみに、これ以外にもシャンパーニュの特価がおつくりしました!!詳しくはまたUPいたしますが店頭ではもうすでに販売しております。

乾杯.png
☆シャンパーニュよりどり3本¥10,800ラインナップはこちらです☆

★NVブラン・ド・ブラン グラン・クリュ/ペルトワ・モリゼ
シャルドネ100%

★NVブリュット・レゼルヴ/ベレッシュ
シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエが1/3ずつ

★NVブリュット・カルト・オール B&B グラン・クリュ/クロード・カザルス
シャルドネ100%

★NVブリュット ブラン・ド・ブラン/ロベール・モンキュイ
シャルドネ100%

★NVテロワール・エクストラ・ブリュット B&B/アグラパール
シャルドネ100%

★NVキュヴェ・ド・レゼルヴ グラン・クリュ/ゴセ・ブラバン
ピノ・ノワール75%、シャルドネ25%

★NVブリュット・ロゼ グラン・クリュ/ニコラ・マイヤール
ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

★NVグラン・クリュ クラマン B&B/ギィ・ラルマンディエ
シャルドネ100%

★NVキュヴェ・ド・レゼルヴ B&B グラン・クリュ/ピエール・ペテルス
シャルドネ100%

★NVエクストラ・ブリュット B&B グラン・クリュ/ピエール・ペテルス
シャルドネ100%

★NVグラン・クリュ B&B ブリュット・ゼロ/ヴァルニエ・ファニエール
シャルドネ100%

★NVグラン・クリュ アンボネイ キュヴェ・トラディション/アンリ・ビリオ・フィス
ピノ・ノワール75%、シャルドネ25%

★NVリリー・ラ・モンターニュ グラン・レゼルヴ/ヴィルマール
ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

★NVグラン・クリュ ヴェルズネィ ブリュット・トラディション B&N/ミシェル・アルノー
ピノ・ノワール100%

オンラインからも、ご購入出来ます。→http://www.yswinegallery.com/ec/products/list.php?category_id=133

 

何人かで集まることの多い、この季節、どうぞ味わいの違いをお試しくださいませ!!

皆さん、こんにちは。

今夜0時にはボジョレーヌーヴォーがいよいよ解禁されますね。
11月の最初の土日、日比谷公園では、毎年恒例の日本ヌーボー祭りが行われていました。
お昼過ぎに着いたのですが、人がたくさん!!
ワインを楽しむ人がこんなにいるんだ――と嬉しくなりました.

今日は0時を待って夜中に乾杯する方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
ボジョレーヌーヴォーといえば、品種はガメイ種です。
元々はムルソー村の傍にあるガメイ村の領主が十字軍の遠征の際に持ち帰ってきたブドウだから「ガメイ」という名前がついたという事ですが、多くの果実をつけることから、その昔はブルゴーニュ全域で栽培されてました。どんな品種でもそうですが、品質を考えずにただただ収量をあげてブクブクになった果実からワインをつくれば美味しいわけがありません。また、ピノノワールのワインの水増しにガメイをこっそり混ぜて売っていた、なんて話も残っています。
そこでフィリップ公によって引き抜かれ、南のボジョレー地区に追い払われたガメイ種です。
ガメイ種が悪いわけではなく、欲張りにお金儲けをしようとした商人が悪いのです・・・。
でもそのおかげ?でガメイはボジョレーという花崗岩質の適地を見つけて、今私たちを楽しませてくれるわけです。
ヌーヴォーのフレッシュ感や、甘い果実、イチゴキャンディのような香りや味わいも心をウキウキさせてくれますが、ヌーヴォーではないボジョレー地区のワインは同じガメイ種からつくられていても骨格がしっかりしていたり、華やかで繊細な香りを持っていたりと村の個性、造り手さんの個性(テロワール)がしっかり表現されている素晴らしいワインに出会えます。

ヌーヴォージャン12ブドウ.jpg

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *。.。:+* ゚ ゜゚

でも、今日(の0時)からしばらくは、様々なところでボジョレー・ヌーヴォーで乾杯致しましょう
ヌーヴォーだって、造り手さんの個性、気持ちが詰まっていて、それが香り、味わいとして感じられるのですから。
何人か集まって飲み比べをしてみたりするとその違いに驚かれるかも知れませんね!!
それもまた、皆で飲む素敵な楽しみの一つですよね!!

解禁まではまだ予約販売承ります!!予約販売なら10%OFFですよ。

お急ぎくださいませ!!

オンライン→http://www.yswinegallery.com/ec/products/list.php?category_id=132

☆お電話、FAXでのお問い合わせ
TEL 03-6228-6081 
FAX 03-6228-6088


ヌーヴォージャン12ブドウ.jpg皆様、こんにちは。
寒くなってまいりました。先日お知らせしたヌーヴォーの予約販売、まだ受付ております。
とうとう今週の木曜日に迫ってきましたね!!


ヌーヴォーもよいですが、
解禁日の乾杯のご用意はおすみですか(笑)?
実は、シャンパーニュの新入荷がたくさんございます !
これからの季節方ホームパーティーなどで乾杯することも多いのではないのでしょうか?
newcam.JPG

入荷商品の詳しい説明は、またブログやお知らせなどにて
UPしてゆきます!!
店頭には既に並んでおりますので、お近くに来られた際にはお立ち寄りくださいませ。

 


 


先日より、予約受付開始致しましたボジョレー・ヌーヴォー。
ワイズワインギャラリーでは3種類(2生産者)のヌーヴォーを扱っております。
今のところ、まだ予約の数に空きがございます。
どちらの生産者(ドメーヌとネゴシアン)も常に高品質のワインを造り出すと人気が高く、またフランスでの評価も高いこともあり、それほど日本に輸出されていなかったそうです。


ヌーヴォーといえば、
やはりガメイ種の個性や醸造過程においての
ピチピチとしたフレッシュ感。
ストロベリーの爽やかな香り。キャンディのようなややポップな甘い香り。
などが特徴ですが
それに加えて、今年は小粒でしっかりと完熟した葡萄から造られているので
凝縮感もお楽しみ頂けると期待できます。

天候不順で、葡萄栽培が難しかった年だからこそ
それでも実った葡萄と、ワインが出来たという喜びを
世界中で分かち合うがごとく、ヌーヴォーで乾杯いたしませんか?

ヌーヴォーの詳細はこちらです。pdf_icon.jpgヌーヴォー2012.pdf


皆様こんにちは。
11月にはいりました。いよいよ冬の季節ですね。
地下の有料試飲では、ジョセフ・ドルーアンの
2001 ロマネ・サン・ヴィヴァン
2001 シャンベルタン
2001 クロ・ド・ラ・ロッシュ
などもあけてしまいます。
売り切れの際は御容赦くださいませ。

IMG_8740.JPG

毎日、1階のテラスでは無料試飲も行っております。
↑こちらは2本で3,150円の組み合わせに入れることができるコリニョン・ティント

スペイン・リオハで造られているワインで
テンプラニーリョという葡萄を使用しています。
カシスやリコリスの香りがして、思った以上にタンニンが細やか。
熟した果実の味わいと相まって、いやらしさは一切なくオークの小樽で15ヶ月間熟成されていますが、もったりせず、骨格とほどよいバニラ感のあるなかなかエレガントなミディアムボディの赤ワインです。

1階の試飲ワインは日々変わってゆきますので、
どうぞ、銀座にお越しの際にはお立ち寄りくださいませ。


 


1

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。