2013年1月アーカイブ

☆福袋☆残り僅かとなりました!☆

今朝は東京でも雪がちらつきましたね。

年が明けてあっと言う間に1月最終週になってしまいました。
ワイズワインギャラリーでは、年明けから販売して、皆さまに大変楽しんでいただいている福袋が、とうとう残り僅かになってしまいました。
IMG_9174.JPG

昔から、「残り物には福がある」といいますし、もしかしたら・・・あのシャンパーニュがはいっていいる・・かもしれません。
 
シャンパーニュの抜いたコルクはマッシュルーム型になりますが、栓をしてから時間が経っていればいるほど、キノコの柄の部分の膨らみは無くなってゆきます。
あのコルクも打つ時には、円筒形なんですよね。
だから、打ち込まれてそれほど長い年月がたっていないコルクは、今まで押し込められていたのでブワッと柄が広がるんですね。


☆ワインの守護聖人☆

東京では、また明日から寒波がやってくるそうですね。
また雪が降るのでしょうか?
普段、雪を見慣れないせいなのか、雪が降るとすこしワクワクします。とはいえ外を駆け回る、というほどの元気はないので、いつもよりもシンとした白い世界を見ながら暖かいお部屋で本でも読みながら一日を過ごしたくなります。そこに美味しいワインがあれば素晴らしい一日になること間違いありません。

ところで1月22日は、ワインの守護聖人として祀られている、フランス語でサン・ヴァンサンと呼ばれる「聖ヴィンセントの日」です。
ブルゴーニュ地方ではこの聖人を讃えて、1月の下旬、ちょうどいまくらいの時期に教会へ像を教会に運ぶ儀式や、その後お祭りが行われています。
日本からも観光ツアーなどがでていてそれは盛況だそうですよ。
各村が毎年持ち回りでお祭りを担当していて、今年はスパークリングワインで有名な、シャティヨン=スュール=セーヌ村というところで1月26日と27日に行われるそうです。
ユトリロ「白の時代」の頃の作品に、この村の教会を描いたものもあります。

グラス.JPG

ワインに関する聖人はたくさんいるそうなのですが、特にこのヴァンサンというのは、名前がヴァン(=ワイン)、サン(=血)ということでワインを連想するから、特に注目されるのだとか・・。
たくさんワインも振舞われる様で、一度は行ってみたい!?ものですが、なかなかすぐに行けるものでもないので、おうちでワインを飲みながら思いを馳せることとします。

ちなみに実はこの聖ヴィンサント、フランス各地でお祭りも行われていますが元々はスペインの出身です。昔ワインを樽で買い付けブレンドし瓶詰めし販売する
ネゴシアンが誕生したころ、中にはお金儲けのためにワインを大量に売る為、農夫たちが心をこめて作ったワインを樽で買い付けた後
何と水で薄めて売っていたのです。 
 そんな時悪徳ネゴシアンが
水で薄めたワインを売りつけようとしていた所へヴァンサンが現れ
「そのワインは水で薄められている。」と言ってワインを自分のマント(聖衣)に振り掛けると、マントの上でワインと水に分かれたそうです。
この事から、自分達のワインを守ってくれた聖人と讃えられるようになったのです。自分達の育てた、造ったワインに対しての誇りが感じられますよね。 


新年☆★模様替えしました★☆

東京では雪が降ってから、空気が冷たい日が続きます。

ワイズワインギャラリーでは、ショーウィンドーも模様替えしました。
今回はアルフレッド・グラシアンさん。
ゴールドとレッドでシックな装いです。
IMG_9071.JPG

IMG_9070.JPG
シャンパーニュのネゴシアン・マニピュランですがメゾンとしては小さな作り手さんです。
ですが、非常に高品質のシャンパーニュをつくっていることでフランス本国で絶大な人気を鉾誇っています。
ブドウは栽培農家さんごとに、それぞれを全て木樽で醗酵、熟成させています。
でも強い樽の風味を付けることが目的ではないので、使用される木樽はシャブリの地で4回は使われた樽を使用し、ほとんどのシャンパン・メーカーが動瓶(ルミアージュ)は回転式の機械にて行いますがグラシアンでは毎日毎日、手作業で1本1本動瓶を行っているそうです。

IMG_9072.JPG

シャンパンのはいったボトルを、1本1本、一定時間をあけ8分の1ずつ回しながら少しずつ澱を集めてゆく作業・・・。
熟練の職人さんは1日に何万本も動かしてゆく作業を1~2カ月は続けます。
気が遠くなりそうです・・・。
改めて、手間暇かかっている飲み物なのだなぁと思います。
今夜も、乾杯。

 

・:*:・°'★,。・:*:・°'☆・:*:・°'★,。☆( ^_^)/U☆U\(^_^ )・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ !


■■ワインの福袋■大吉だらけ?■■

昨日は、東京でも雪が降り積もりましたね。
あの雪の中、新成人の皆さまは本当に成人式お疲れさまでした。

今朝は歩道が凍っていて、歩くのが怖かったですが、銀座に着いたら
人通りが多いのが原因なのか、お店さんの雪かきや水撒きのおかげなのか全くといっていいほど雪は存在しなかったです。気温の低さが昨日の雪の名残なのかもしれません。
snow.jpg
ちなみに、ブドウ畑にも雪は降ります。積もります。
(土地によりますが)
雪に埋もれてしまった方が、かえって氷点下にならずにブドウの樹樹を凍害から守ってくれる。
というワイナリーもあります。

さて、この3連休、初詣をされた方も多いのではないのでしょうか?
初詣、行くとおみくじ、つい引いてしまいます。
以前、おみくじの順番が気になって調べたら
大吉,中吉,小吉,吉,末吉,凶,大凶の順なんですよね・・・。
その時までずっと、中吉や小吉は吉よりも下だと思っていました。
そう思っている方も意外と多いんじゃないのかしら?
と(自分だけじゃないはず!!)勝手に思っています。

IMG_9032.JPG

さて、おみくじ、ではないですがくじ引き泡福袋で運だめしなんていかがでしょうか?
1袋3,990円で、最低でも4,600円以上の商品がはいっております。神社のおみくじでいうと、大吉だらけの福袋の中身、といったところでしょうか?
4日より、店頭でもオンラインでも販売しております!!

0110.JPG

http://www.yswinegallery.com/ec/products/detail.php?product_id=667

銀座方面にお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 


★天使の取り分★

いよいよ成人式ですね!
人は、年月を経ることによって、成長し、大きくなってゆきますが、
ワインは保存状態の良い環境のなかでも瓶の中でほんのすこしずつ蒸発して減ってゆきます。
ワインボトルのネックの部分の液面の容量だと大体、1年間で約1mm程度だそうです。
ということは10年で1cmほど。
微々たる量ではありますが、減っていることには間違いありません。

とはいえ、樽で熟成している時はもっと蒸発する量が多いのです。
(ワインに限らず)ワインやブランデーが樽で熟成している時に減ってゆく分を天使の取り分といいますが、木製の樽だと、1年間に1~4%程は蒸発してしまうそうです。ワインだとこの蒸発した分をまた、同じワインで補充する、という作業もありますが。
例えばコニャック地方では大体1日にボトル2万本分の「天使の取り分」が蒸発してなくなっているそうですよ・・・。

ワイズワインギャラリーでは新成人を迎える方の為にご記念になるような生まれ年ヴィンテージワインを集めました。→http://www.yswinegallery.com/ec/products/list.php?category_id=138

 


新年明けましておめでとうございます。
年末、年始と皆さま、如何お過ごしでしたでしょうか?

ワイズワインギャラリーは1月4日より営業しております。

2012年の年末にご好評いただいたシャンパーニュフェアに引き続き、2013年も「泡」で華々しく乾杯!泡福袋をご用意いたしました。中には、シャンパーニュ11種類+イタリアのスプマンテ1種類の計12種類の「泡」のいずれか1本が入っています。

 01101.JPG

ところで、シャンパーニュのボトルの底には深めの窪みがついています。レストランのソムリエさんがたまに、あの窪みに指を掛けてサーヴィスしてくれますが、通常のワインボトルよりもシャンパーニュのボトルは重く、かつ泡がたつのでゆっくり注意して注ぐので、慣れないうちは手が疲れます。ボトルを落としたらどうしよう・・・と何度も思ったことがあります。

気圧が高いので窪みをつけている、という話を聞いたことがありますが、
実はその窪みがないシャンパーニュボトルも存在しています。
それはルイ・ロデレールのプレステージシャンパーニュのクリスタルです。
ロシア皇帝・アレキサンドル2世が愛してやまなかったという逸品として有名ですが、
皇帝が飲んでいた当時は、甘口に仕立てられていました。
皇帝のためにクリスタル製のボトルにいれ、爆発物などの危険物が隠されないように底の窪みをなくしてつくられました。
まさに、皇帝のための「最古のプレステージシャンパーニュ」なのです。
ブドウは自社畑のグランクリュのみを使用、ルミアージュ(動瓶)も全て手作業、非常に高い品質への拘りから気の遠くなるような手間暇をかけて造られています。

シャンパーニュ愛飲家ならずとも、一度は飲みたいシャンパーニュ!!
ルイロデレールのクリスタル。

現在はクリスタルではなく、通常のガラス製のボトルに入れられ、ドサージュも8~10gと辛口に仕立てられています。

今年のワイズワインギャラリー新年くじ引き泡福袋(1袋3990円・限定100袋)には、クリスタル2004の他にもドンペリニヨン2002、などもお入れしました。
勿論、他の泡モノも3990円以上のものをお入れしてつくりましたので、けっして損はさせません!!
店頭とオンラインにて好評発売中です!!
オンライン→http://www.yswinegallery.com/ec/products/detail.php?product_id=667

 


1

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。