2016年9月アーカイブ

ワイズワインギャラリーが取り扱うワインで最も多いのが、このブルゴーニュのワインというこで、皆様にもっとブルゴーニュを知っていただきたい!そんな思いで始まりましたワイン会の第8弾が9月24日(土)に開催されました。
前回の「ニュイ・サン・ジョルジュ」でコート・ドール北半分のコート・ド・ニュイが終了し、今回からは南半分のコート・ド・ボーヌ。
コート・ド・ボーヌの最初はコルトン丘陵エリアです。このエリアは、アロース・コルトン村、ペルナン・べルジュレス村、ラドワ・セリニィ村にまたがっています。
グラン・クリュの"コルトン・シャルルマーニュ"はコート・ドールの中でも最高峰の白ワインとして知られています。
もうひとつのグラン・クリュ"コルトン"は大半がピノ・ノワールから作られる赤ワインで、コート・ド・ボーヌで唯一の赤ワインのグラン・クリュです。
今回はブルゴーニュ白の当たり年「2007年」のコルトン・シャルルマーニュと熟成飲み頃「2000年」のコルトンを含む5種類のワインを飲み比べていただきました。

IMG_1018.JPG IMG_1021.JPG

提供ワイン (左から)
1. 2013 ペルナン・べルジュレス・ブラン(フランソワ・ジャニアール)
2. 2007 コルトン・シャルルマーニュ(ルイ・ラトゥール)
3. 2012 ペルナン・べルジュレスV.V. ルージュ(フランソワ・ジャニアール)
4. 2012 アロース・コルトン1erCru ラ・トプ・オー・ヴェール(ティボー・リジェ・ベレール)
5. 2000 コルトン クロ・ド・ラ・ヴィーニュ・オー・サン(ルイ・ラトゥール)

IMG_1024.JPG
IMG_1027.JPG3つそれぞれの村の特徴や地質について説明し、また、今回提供するワインの畑の場所についても地図を使って説明し、それぞれのワインを試飲していただきました。また、今回提供する5番目のワインは16年も熟成したもののため、少しずつ提供し、ボトルの上の方、中央部、下の方での味わいの違いを試していただきました。

最後にいつもように「今日、お気に入りのワインを2つ教えてください」と質問しようとしましたが、参加した皆さんの反応を見て、ほとんど全員2007年コルトン・シャルルマーニュと2000年コルトンを気に入っているようでしたので今回は質問はしませんでした。やはりグラン・クリュは大人気ですね!!

第8弾!北から縦断シリーズ!ブルゴーニュワイン「コルトン会」も大好評のうちに終了いたしました。
次回、第9弾ブルゴーニュワイン会「ボーヌ会」は残念ながら、すでに満席になっております。。。申し訳ございません。
第10弾も近日中に案内を開始しますので、もうしばらくお待ちください。

1

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。