今週の地下テイスティングメニュー

本日より、地下のティスティングメニューのテーマは、優良生産者ドメーヌ・デュジャックとメゾン・ジョセフ・ドルーアンのクロ・ド・ラ・ロッシュ2001年飲み比べです。

2000年のミレニアム・ヴィンテージの後で影が薄くなってしまい評価が高くなかったが、徐々に評価が上がってきた偉大な年。優良生産者の11年熟成をご賞味あれ。デュジャック最高の1本といえば、真っ先に名前が挙がるのがクロ・サン・ドニとこのワイン! タンニンが豊富で、モレらしいチェリーっぽい純粋な果実味。筋肉美が垣間見えます。対してメゾン・ジョゼフ・ドルーアンは120年以上もの間、秀でたワインを造っています。伝統を守りながらテロワールを活かし「フィネス(繊細さ)とエレガンス(優雅さ)。」を追求しています。

http://www.yswinegallery.com/tasting/tasting.html