今週の地下テイスティングメニュー

2/7より、地下ティスティングメニューのテーマは、バレンタイン直前企画♡バレンタインに一緒に飲むなら?あげるなら!?

http://www.yswinegallery.com/tasting/tasting.html

いよいよ!?バレンタインの季節がやってきました!今回はバレンタインデー、一週間前の2月7日に抜栓させていただきます。ありきたりの中から厳選いたしました3種類をご用意させていただきました。ブルゴーニュからは気さくで人柄の良さがにじみ出ている最強のネゴシアン、ルシアン・ル・モワンヌ氏のレ・ザムルーズ(恋する乙女たち)美しさの中に華やかさ力強さを備えた最強のプルミエ・クリュです。当店にも、いらして頂いたこともあり思い入れのある生産者です。ワインはコート・ドール全域の優良生産者から樽を買い付け、非常にゆっくりとマロラクティック発酵を自身で行い、樽から直接手作業で瓶詰めします。サンテステフから43歳の大先輩1970年シャトー・カロン・セギュール。メドック格付3級のワインになります。格付けワインの生産者の中で最北端に位置します。セギュール侯爵はラフィットやラトゥールを所有していたにも関わらずこのシャトーをより愛し『我、ラフィットやラトゥールを造りしが、我が心カロンにあり』という名言もあるほど素晴らしいワインです。1976年のパリ対決では1970年産がフランス代表として出品された大変貴重なヴィンテージ。可愛いエチケットとは裏腹に大変固くタンニン豊富なワインですが、時を経て可愛らしくなっていると思います。世界三大貴腐ワイン、フランスの頂点に君臨するシャトー・ディケム。ディケムでは、一粒一粒収穫され、1本の葡萄の樹からたったグラス1杯のワインしか造られないという話です。1995年はセミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン20%です。琥珀がかった金色に輝く外観に、虫たちが頑張って集めた花の蜜の香り、スパイス香、樽の香ばしい香り(3年以上新樽で寝かせる)凝縮感、余韻はもちろん長く酸のあり方のすばらしさ。是非、飲んで頂きたい至極のワインです。