今週の地下テイスティングメニュー

3/1より、地下ティスティングメニューのテーマは、年々人気の上がる生産者デュジャック!!どこか優しさのあるシャルムの垂直のみ比べ!!

http://www.yswinegallery.com/tasting/tasting.html

県道を挟みシャンベルタンの真向かいに位置するシャルム・シャンベルタン。北はグリオット・シャンベルタン、南隣のマゾワイエール・シャンベルタンはシャルムを名乗れる区画を持ちブレンドされることもある。デュジャックのシャルム・シャンベルタンは、シャルム(0.31ha)とマゾワイエール(0.39ha)をアッサンブラージュしたもの。デュジャックのシャルム・シャンベルタンは1968年のドメーヌ立ち上げ時から所有する特級畑です。特級と聞くと、若くてまだまだ飲めないという印象が有ります。確かに若いかもしれませんがジュヴレ・シャンベルタン村の中では比較的早く飲み頃を迎える特級畑になります。もちろん熟成させた方がよりポテンシャルが出てきますが、デュジャックのワインは強すぎることのない果実味と、エレガンスの中に複雑さもある味わいなので、若いときから十分に愉しめるバランスのよいものなので今飲んでも美味しくヴィンテージの特徴が解ると思います。