今週の地下テイスティングメニュー

8/30より、地下ティスティングメニューのテーマは、2011年第5弾!!4弾に引き続き2011年初お目見え!!ジャン・マリー・フーリエ氏の手がけるネゴシアン部門は?ドメーヌとの違いは??
http://www.yswinegallery.com/tasting/tasting.html

ネゴシアンについて:
新たに畑を購入できないが、彼のフィロソフィーに合った葡萄を購入する機会に恵まれた為、自社畑以外のワイン造りを行ってみたいという、彼の純粋なヴィニェロンとして向上心から、ネゴシアンを始めました。
ネゴシアン事業は、アペラシオンはドメーヌ以外のもの、高品質の葡萄であること、ドメーヌ生産量の3割を超えないことを自らに課し、今年初リリース。どの商品も樹齢50~70年、限定850本。これらのワインは、ドメーヌワイン同様のフィロソフィーで選ばれ、造られており、ジャン=マリー氏曰く「新たに養子に迎えた子供のような存在」なのです。