今週のテイスティングメニュー

2014年5月16日からは、サンセールのトップ生産者「アンリ・ブルジョワ」のサンセール飲み比べ
 フランス・ロワール地方にクロタン・ド・シャビニョルという山羊のミルクで造られるチーズで有名なシャビニョルの街で10世代にも亘り、サンセールを代表とする銘酒を造り続けているアンリ・ブルジョワ。まさにサンセールの歴史を築いてきた老舗ドメーヌです。背筋をピンッと張ったような緊張感を持ちながらも柔らかさや洗練されたスタイルを併せ持ちます。
アンリ・ブルジョワの所有畑はロワール川に面して位置しています。土壌を形成するのはジュラ紀に由来する泥灰土の上にロワール川の堆積物が幾重にも重なり、黒灰色の石英や石灰岩の比率は非常に高くミネラルがたっぷりです。 1つ丘を越えると全く違った表情の土壌に変化するという。その多彩な土壌の個性を出来る限り生かしながら幾つものキュヴェを造り続けています。当初はたった2hの畑からスタートしたアンリ・ブルジョワも、今ではサンセールとプイィ・フュメに合計65hの畑を持つに至っており、量・質共にサンセールを代表する生産者です。
20140516.jpg