今週のテイスティングメニュー

5月30日から6月5日まではイタリアのバローロを味わう期間です。古典派バローロの名手「カヴァロット」のバローロ飲み比べをお楽しみください。カヴァロット家は1929年にこの地でネッビオーロの栽培に従事していた。ワイン生産は1948年に開始。赤白あわせて9種類のワインはブリッコ・ボスキスの丘に広がる自社畑のブドウのみを厳選する。
バローロは4種のクリュ物、大樽熟成の長熟型。バローロ5大産地のひとつである” Castiglione Falletto ” には、Vietti(ヴィエッティ)や Paolo Scavino(パオロ・スカヴィーノ)、Cheretto (チェレット) といった有名なバローロ生産者がいるが、とりわけ、 Cavallotto(カヴァロット)のバローロは、葡萄の栽培から醸造についてまで、古典的なやり方にこだわっている生産者である。ボトル売り10%OFFでご提供いたします。

20140530.jpg