自然派の巨匠が醸すボージョレ・ヌーヴォー予約承り中

2016年のヌーヴォーは、自然派の代名詞とも呼ばれる醸造家パカレの理想とするボージョレのスタイルのヴァン・ド・プリムールと自然派ボージョレの代表格、故マルセル・ラピエール。現在はラピエールの夫人が所有し、ACボジョレーの区画から各種 ワインを生産する「シャトー カンボン」です。
11月10日までは早期割引で10%OFFです。
詳しくはこちら

16beaujolais.jpg