2012年3月アーカイブ

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!

3月もイベント盛りだくさんです!
3/24(土)は超高級ワイン会
「ドメーヌ・コント・ラフォン、モンラッシェを楽しむ会」でした!

ワインリスト
1990ジャクソン・デゴルジュマン・タルディフ・ノン・ドゼ(2008年6月デゴルジュ)1500ml
1993年ムルソー/ドメーヌ・コント・ラフォン
1998年ムルソー・デジレ/ドメーヌ・コント・ラフォン
2000年モンラッシェ/ドメーヌ・コント・ラフォン
2001年モンラッシェ/ドメーヌ・コント・ラフォン

DSC_0189.jpg

当初は8名で2004年モンラッシェを含む3本の垂直でしたが、
最終的に6名で開催されました。

まずは乾杯のジャクソン!
6名になったので、
ブテイユでも良かったのでは?とのご意見も頂いたのですが、
同レベルの1990年前後の代替品がなく、しめシャンも兼ねてお出ししました。
2008年デゴルジュマンとマグナム、
1990年グレートヴィンテージの影響でしょう!
以前飲んだ1988年、1989年とは比べものにならない
強さ、緻密さ、旨みの濃さを感じました!
開けたてはかたすぎて、半分残し、
3時間後がやっと開けてきた感じでした。
素晴らしい品格を備えたシャンパーニュです!

そしてコント・ラフォンに突入

・1993年ムルソー

DSC_0193.jpg

予想以上に若かった☆93年ものはシャルドネの酸味がなくなり
現在緩い状態のものが多く、
個人的には好みのピークを過ぎているワインによく遭遇していましたが、
これは素晴らしかった!

常連のお客様は、モンラッシェはかたいだろうし、
実はこれが一番美味しいかもね~!なんておっしゃっる位に、
カスタードクリームやバターのふくよかな香りや
ラフォンのムルソー特有のミネラルの香りがあり、
まだまだ若々しさも感じました!
素直に美味しかったです!

・1998年ムルソー・デジレ

DSC_0192.jpg

香りが閉じていました。鉱物系の岩を砕いたような香りが強く、
やや酸化的なニュアンス感じました。
3時間後も悪くはありませんでしたが、その実力は???でした。

以前の豊洲会で飲んだ1998年ムルソー・クロ・ド・ラ・バールの時に感じた、
プレマチュアオキシデーションの影響を受けたワイン?
に近い印象でした。
ラフォンの1998年ワインに特に多いのかな??
またもやお客様に、
1998年もの、まだまだあるから、再検証してみるよ~!と!
結果が楽しみです。

そしてついにひらかれたラフォンのモンラッシェ
2000年2001年と同時にサービスしました。

DSC_0195.jpg

うぉっ!すげっ!かてぇ!ミネラリー!など、色々な声が届きます!

個人的には両方かたいながらも、
暖かかった2000年の方がまだ飲みやすいかなぁ~って思ってましたが、
圧倒的に硬く閉じているようでした。
 
最後の澱を頂きましたが、
メープルシロップをかけた香ばしいパンケーキみたいな2001年に対して、
鉱物系のミネラリーな硬い2000年という対象的なモンラッシェでした。
抜栓後の3時間くらいや、温度が室温23℃位でも、
全くぶれない緻密なミネラルを含む、
ゆっくりと時間をかけて楽しめる偉大な白ワインです!

実はラフォンのモンラッシェは初体験で、
その偉大さを十分に感じた、稀少なワイン会でした!

 

隠れ家会

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!
先日、地下の常連のお客様御依頼の
ルシアン・ルモワンヌのテイスティング会を行いました。

ワイズワインギャラリーでは、地下のお客様発案のワイン会や
ワイン教室の皆様が卒業し、その延長で始まったワインサークルなど、
カスタマイズしたワイン会を開催してます。
25日に行われたクロ・シャンパーニュの会、
ドニミク・ラフォン会やジャック・セロス会、
至高のブラン・ド・ブランシャンパーニュの会などがそうです。

 
こういう会を行ってみたい!
テーマはお任せで、会費と人数を集めてワイン会をしたい!
何でも結構です!
こういうワイン会をしてみたいな~!
こういうワインを飲んでみたいな~という方いらっしゃいましたら、
お気軽にスタッフまで御相談下さい!!

さて、このルシアン・ルモワンヌ会、企画段階では10名で、
ブルゴーニュを北から12のアペラシオンを飲み尽くそうという流れでした。
人数変更があり、今回は以下のワインになりました。

DSC_0156.jpg

NVグラン・クリュ・アヴィズ・ノンドゼ/ピエール・カロ

2007年ムルソー・プルミエ・クリュ・ペリエール/ここから以下は全てルシアン・ルモワンヌ

DSC_0161.jpg

2009年ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・ラヴォー・サン・ジャック

DSC_0160.jpg

2007年モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ゾルム

DSC_0159.jpg

2008年シャンボール・ミュジニィ・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

DSC_0158.jpg

2006年エシェゾー

DSC_0157.jpg

今までルシアン・ルモワンヌは経験が少なかったので、
2006年からチェックでき、大変勉強になりました。

印象的だったのが、
2008年シャンボール・ミュジニィ・プルミエ・クリュ・レ・シャルム!
空けたてからプラムやラズベリーのフルーティなアロマと
穏やかでクリーミーな酸味がバランスよく調和していました。

2006年エシェゾーは時間がかかりました!
始めボトルチェックの際は閉じている??抜けているよな印象を受けました。
最後の少量を頂いたのですが、
味が出てきており、参加者の皆様で
お気に入りのアンケートを取っていらっしゃいましたが、
さすがにエシェゾーは満場一致でした!

そしてアルコールが程よくまわり、
テンションが上がってしまったのが、驚いたことに27日に、
今度はルシアン・ルモワンヌのグラン・クリュ飲み比べを行うことに!
中島董商店様の御協力で、見事に商材が集まりました。
このレポートは改めてブログアップいたします。
乞うご期待!

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!

先日行われました、ファインズ主催の
生産者来日チャリティー試飲会に行ってきました!

ラフィットのバロン・ド・ロートシルト、オーストリアのニコライホフ、
ブルゴーニュのドメーヌ・ボングランをはじめ、
多数の生産者が来日してのチャリティー試飲会でした!

そんな沢山の生産者の中で個人的に
一番クオリティが高いなぁ~(好みの問題ですが)と思ったのが、
オーストリアのニコライホフ☆
低価格帯からフラッグ・シップのエリザベートや、シュタイナー・フントまで、
一環して高いクオリティを感じました。
スレート土壌?もありました。

DSC_0119.jpg

特にビオワイン愛好家にはお馴染みのマダムも元気いっぱいです!

DSC_0117.jpg

オーストリアのワインは和食との相性もよく、
近年非常に人気が高まっています。
現地ではどんな食事とあわせてマダムいるのかを聞いて見たところ、
ご自身が出版している料理本を見せてくれました。
多種の野菜などもビオディナミで栽培しているようで、
川魚などと共に、シンプルな味付けをし、ワインと楽しんでいるとのことでした。
以前オーストリアの別の生産者に伺った際は、
仔牛を薄く叩き、パン粉を付けて焼き、
熱々のうちにレモンを絞った料理とグリューナーが最高!
とおっしゃった人もいらっしゃいました。
マダムの料理本はオーストリアのコンクールで最高賞も授賞したそうです!
素晴らしいですね!

DSC_0120.jpg

稀少なワインも有料で楽しめます!

DSC_0113.jpg

今や高嶺の花、2002年ラフィット・マグナム!

DSC_0112.jpg

凄く気になったのが、1972年マコン・クレッセ・キュヴェ・テヴネ!

DSC_0110.jpg

香りを嗅いでビックリ!
ノワゼットやクリーム、とても複雑な香りで、
パッと頭をよぎったのがアラン・ロベールのトラディションに近い
高貴な香りが充満していました。
時間の経過と共にポルチーニの香りも出てきます!
官能的で素晴らしい香りでした。
ただ、味と一致せずに、苦味が少々。
酸も浮いていて???という感じ!
でも時間経過と共に甘味もほんのり出てきました。

色々な疑問を解決しようとドメーヌ・ド・ラ・ボングランのブースへ!
試飲も頂き

DSC_0116.jpg

1972年は稀少なヴィンテージで、販売できるのかも聞いたのですが、

DSC_0115.jpg

さすがに自社用のスペシャルワインで、在庫は全く無いそうです。

他にも沢山の優良生産者が来日しており、充実した試飲会でした。
ファインズの皆様ご案内頂き、ありがとうございました。

お客様に感謝!

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!

先日の出来事です!
エマニュエル・ルジェの
1999年ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・クロ・パラントゥの
マグナム瓶1500mlが地下で空いてしまいました!(゜ロ゜ノ)ノ

DSC_0130.JPG

かなり焦りました!

ご購入と思いきや、軽く開けてっと言われ、
えっっ!!本当ですか?っと
3回も伺ってしまいました!
普通に購入があっても、しばらく寝かせるとかが普通で、
その場で抜栓はさすがに想定外でした!

実際に開けて、チェックして頂きましたが、
開けると素晴らしい香りが地下中に広がり、
なんとも幸せな気持ちになりました。

自分をはじめ、他にも何人かお客様がいらっしゃったのですが、
ご馳走さして下さり、幸せも倍増しました。
正直、多少閉じぎみでタンニンも舌の上にしっかり感じ、
ピークまではまだまだ時間がかかる印象でしたが、
時間がたつに連れて、だんだとほぐれてきました。

ご馳走して下さったお客様は半分以上残ったまま、
どこかにお持ち込みになられたと思いましたが、
あとからだいぶ良くなったよ~!
と感想を頂き本当に嬉しく思いました。
銀座って凄い!!

衝動買い!

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!

先日、2年ぶり位に二子玉に行ってきました!
以前務めていた、エノテカが駅ビルの中に入ってからは始めで、
当時かなりお世話になった現店長の姉様に
ちびっこ見せも兼ねて行ってきました!

あいにく姉様は午後出勤!
残念ながら会えなかったのですが、
ちびっこを抱っこひもに入れてブラブラしていると、
はぜかわ酒店を発見!
勝沼醸造の アルガブランカ、ブリリャンテとイセハラを発見!

DSC_0082.JPG

DSC_0084.JPG


思わず買ってしまいました(o・・o)/~


更にそばに安心院と小布施のスパークリングもあったので、
これまた一緒に購入!
う~む!!
お小遣いの中からはかなりの出費でしたが、
ワイン会の貴重な戦力になりそうです!
でもワインって一期一会なのでかなり満足でした!


DSC_0080.JPG

オリジナルワイン??

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!
2年の歳月を待ち、ようやく届きました!
「ワイズワインギャラリーオリジナルワイン!」
 
2009年オスピス・ド・ボーヌ サヴィニィ・レ・ボーヌ1級畑キュヴェ・アーサー・ジロー
当店ワイズワインギャラリーがオープンした
2009年を記念して依頼していた特別ワインです!
 
エージングはブルゴーニュの巨匠!シモン・ビーズにお願いたしました。

シモン・ビーズ 003.jpg

シモン・ビーズ 004.jpg

オスピス・ド・ボーヌとは?
「ブルゴーニュ魂」で有名な西方氏のホーム・ページが分かりやすかったので、こちらを御参考に!
http://www2.odn.ne.jp/~cdj80950/bourgogne/vin026.htm#1
 
ブルゴーニュ魂も昔よくお世話になっておりました!
先日1年ぶり?位にお会いしましたけど、相変わらずの西方節を聞けて良かったです!
 
到着したてで、まだ価格なども決まっておりません!
もうすぐ試飲できる機会がありますので、改めてレポートいたします!
期待大!楽しみっす!!

 

シャルドネ100%ジュース

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!

もうすぐホワイトディですね!
お返しに悩んでいる男性の方へ、
ワイン好きの女性へのお返しに珍品の御紹介です!

もうすでにご存じの方もいらっしゃいますけど・・・。
 
ブルゴーニュの優良生産者、
シモン・ビーズの造るワイン用のシャルドネから造られたブドウジュースです!
 
2009年造られたこのジュースは、
某輸入元の社長のお願から生まれた超稀少な
旨みたっぷりのシャルドネ100%ジュースなのです!

更に今年からは微発泡のペティアンも生まれました!
糖度のしっかりとした完熟シャルドネの甘みと心地よい泡がベストマッチ!
 
当店ではブルゴーニュ好きのお客様を中心にお買い上げ頂いております!
ワイン会でも一目置かれるこの珍品!
ご興味の湧いた方は是非!!

シモン・ビーズ 002.jpg

2011年ジュ・ド・レザン・シャルドネ 価格2,200円
2011年ジュ・ド・レザン・シャルドネ・ペティアン 価格2,490円

 

ドニミク・ラフォン入荷のご案内

こんにちは!ワイズ ワイン ギャラリー・店長の安藤です!
先日ブログで御案内させて頂きたドニミク・ラフォンの商品が入荷いたしました~!!

このシリーズをテイスティングできるイベントも開催いたします!
2009年の赤ワイン、白ワインをはじめ2008年との垂直も楽しめる貴重ないワイン会です!

ドミニク・ラフォン 001.jpg

ドミニク・ラフォン 002.jpg

ワインリスト

2009年サン・ヴェラン

ドミニク・ラフォン 003.jpg


2009年ムルソー

ドミニク・ラフォン 006.jpg


2008年ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャンガン

ドミニク・ラフォン 004.jpg


2009年ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャンガン

ドミニク・ラフォン 005.jpg


2009年ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ゼプノ

ドミニク・ラフォン 007.jpg


2009年ヴォルネィ

ドミニク・ラフォン 009.jpg


2008年ヴォルネィ・プルミエ・クリュ・レ・リュレ

ドミニク・ラフォン 008.jpg


2009年ヴォルネィ・プルミエ・クリュ・レ・リュレ

ドミニク・ラフォン 010.jpg


販売本数も数量限定ですので、
このワイン会に御参加頂いたお客様に先行、特別価格にてご案内させて頂きます。

詳細は以下よりご確認くださいませ!
http://www.yswinegallery.com/info/event/2012/03/2009.html
 
あと若干数だけ空席がございます!ご応募お待ちしております!!

 

1

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。