2016年4月アーカイブ

第三回ブルゴーニュ『モレ・サン・ドニ会】を開催いたしました。

ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニィにはさまれ、両者に比べると生産量が比較的少ない為、あまり有名ではありませんが、実は非常に素晴らしいワイン産地「モレ・サン・ドニ」。
ワインは正に、ジュヴレの力強さとシャンボールの優雅さを併せ持った味わいです。1970年代はポンソやデュジャック、1980年代はユベール・リニエ、などにより世界的な評価が上り、さらに95年移行クロ・ド・タールの革新やスター醸造家の出現により、ここ30年でコートドールで最も注目の村となりました。

2016_3.jpg 2016_5.jpg

今回の目玉はこちら
特級畑クロ・ド・ラ・ロッシュとデュジャック、ポンソの1erCru.も!
ジュヴレの力強さとシャンボールの優雅さを併せ持った味わいで注目の産地です。

2016_1.jpg 2016_2.jpg

今回もすばらしいワインを片手に、皆様と楽しいひとときを過ごせましたこと感謝いたします。
(個人情報保護のため、モザイク処理を施しています)


次回の開催は「ブルゴーニュ シャンボール・ミュジニー」
詳細は後日公開です。

ワイズワインギャラリーが取り扱うワインで最も多いのが、このブルゴーニュのワインというこで、皆様にもっとブルゴーニュを知っていただきたい!そんな思いで始まりましたワイン会の第二弾が3月26日(土)に開催されました。今回はブルゴーニュを知る上では決して欠かすことのできない偉大な村「ジュヴレ・シャンベルタン」です。コート・ド・ニュイ最大の栽培面積、そして有する特級畑の数は9つと、こちらはブルゴーニュ最多を誇ります。

IMG_0038.JPG

ジュヴレ・シャンベルタン、良年の2005年村名格ルイジャド、フレデリック・エスモナンの特級含む5本をを贅沢飲み比べます。

【提供ワイン】
1.2011ジュヴレ・シャンベルタン シャン・シュニV.V
  ジョセフ・ロティ
2.2011ジュヴレ・シャンベルタン
  ルシアン・ボワイヨ
3.2005ジュヴレ・シャンベルタン
  ルイ・ジャド
4.2009ジュヴレ・シャンベルタン1erCruエストゥールネル・サン・ジャック
  ルイ・ジャド
5.2011シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ
  フレデリック・エスモナン

IMG_0040.JPG
IMG_0044.JPG

地図を使いながら、提供させていただいたワインの畑を確認し、その味の違いを確かめます。
みなさん、とても熱心で生産者やビンテージの違いによる味わいの違いなども積極的に意見交換されていました。

最後に「今日、お気に入りのワインを2つ教えてください」とご質問。

その結果、
1位 2011シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ/フレデリック・エスモナン

2位 2009ジュヴレ・シャンベルタン1erCruエストゥールネル・サン・ジャック/ルイ・ジャド

3位 2005ジュヴレ・シャンベルタン/ルイ・ジャド

やはり、特級畑、1級畑は大人気、安定した味わいですね。
3位に入った2005年のルイ・ジャドは村名格とはいえ、良年のルイ・ジャドらしくとても良い出来で、まさに今飲みごろを迎えていました。

大盛況のうちに終了しました第2弾ブルゴーニュワイン会ですが、もちろん第3弾もございます。

◆第23回Ysワイン会 ブルゴーニュワインを知るシリーズ『モレ・サン・ドニ』
日時:4月16日(土)16時~18時
場所:東京都中央区銀座2-7-7 GINZA 2nd Ave.1-Bビル 3階
定員:10名様(完全予約制)
参加費:¥6,480(税込)
お申込みはこちら
初心者、お一人様参加、大歓迎です!第3弾からでもお気軽にお申込みください。

1

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。